Hits: 1

Grillparzer Denkmal     >>

<<     A-Z     >>

フランツ・グリルパルツァー(1791-1872)、劇作家、散文作家、叙情詩人、グリルパルツァーのなかにはいつも2つの異なる彼が棲んでいた。溢れる感情と厳しい理性、一方では検閲の拒絶をして、もう一方では民衆の新しい自由に慎重な姿勢を示す。
ベートーヴェンの為に歌劇メルジーナの台本を書いた。
作品群には,, Das Leben, ein Traum�, ,, Sappho�, ,,Die Argonauten�, ,,Medea�, ,, Eine treuer Diener seines Herrn� などがある。

グリルパルツァーはオーストリア人心理への反論を表明:権威に対する忠誠と安全に生きる事が、自由の為に死ぬ事より重要視されている。度の過ぎた反宗教改革が人格と魂をゆがめてしまった。日和見主義と忍従がその結果である。

>>