Hits: 23

Postsparkasse     >>

<<     A-Z     >>

郵便貯金局)
1904-1906年、オットー・ワーグナーによって設計された分離派建築様式のハイライトとも 言うべき建物。鉄筋コンクリートの天井、変形可能な無装飾の壁。建物内で働く人々思いの 明かりをいっぱい採り入れる設計。建物の前面はアルミニウムの爪に大理石の板を掛けた 革新的なアイデア。金庫のイメージを美学的に表現するという意図を見事に実現している。

>>